飯豊山2

b0321833_22514835.jpg

2日目は、いよいよ飯豊本山を踏む。
朝から、いま一つの天候で、ガスが巻いたり小雨がぱらついたりしていたが、しばらく回復してきて、午前中はそこそこのコンディションとなった。
御西小屋にザックをデポし、レインジャケットを腰に巻き、水を入れたボトルとカメラを持って(補給ジェル等はRacereadyのランパンのポケットへ常に収納してある)走って飯豊本山まで往復した。
途中、御西岳・駒形岳を越えて、コースタイム往復3時間強のところを、1時間強で往復できた。
続いて、御西小屋から本山とは反対方向の、飯豊最高峰大日岳も往復することにした。
こちらは、大半ガスが巻いていて、人も少なく、面白みに欠ける往復だった。
往復コースタイム3時間40分のところ、1時間半弱で走れた。

御西小屋で昼食を取り、午後からは再び梅花皮方面に戻り、頼母木小屋まで足を延ばしたかったが、時間的な問題と、この日はテン泊という事もあり、風当たりの少ない門内小屋までとした。
午後の2時過ぎから急激に天候が良くなり、みちくさが増えてきて、行程があまり進まなかった。


8/14 梅花皮小屋~梅花皮岳~烏帽子岳~天狗岳~御西小屋~飯豊本山~御西小屋~門内小屋













More

# by hoshigarasu7 | 2014-09-09 20:11 | trans mt. running | Comments(0)