果無山脈 Day 1

b0321833_17154963.jpg

紀伊田辺というところは非常に駐車場の便が悪いところで、どう探しても『一時間100円』みたいな感じのところしか無く、2日間マイカーを預けるとなると、大阪市内のコインパーキングより高くなる。
なので、明日路線バスで向かう龍神方面のバス停のある、芳養という隣町(漁村?)の港にあるだだっ広い空き地に停めさせていただいた。

朝一のバスで龍神温泉の少し手前にある、『西』というところに着いたのが8時過ぎ。
そこから、地元のコミュニティバスを乗り継ぎ、登山口の小森集落の入り口『ヤマセミ温泉』に入るのだが、12時頃と17時頃の便しかない。
それではあまりにも入山が遅くなるので、そこからは歩いて行く事にした。
ググってみると約14kmのロード。
ザックの重量もあり、故障再発の不安もあるので、2時間以内にヤマセミの郷に着けばいいかなと。
実際、小走りも交えて2時間少々で着いたが、さらに小森集落の登山口からスタートするまでには、なんやかんやで30分はかかった。
特に是非とも行きたいわけではなかった場所だが、昔から気になっていて、何が気になっていたかというと、ここを知っている人、登ってみたい人、登ったことのある人の大半がそうだと思うのだが、『はてなし』というネーミング。
なかなか想像力を掻き立てる響きだ。
しかし、実際には南紀という山域であるという事や、この辺りの地図を見て紐解いてみると、山好きならばここの雰囲気はなんとなく想像に難くないだろう。



西(龍神行政局)~ヤマセミ温泉~小森集落(登山口)~和田の森~安堵山~黒尾山~冷水山~カヤノダン~公門谷の頭~筑前タワ~ミョウガタワ~ブナノ平















More

# by hoshigarasu7 | 2016-03-29 19:42 | trans mt. running | Comments(0)