Southern Alps Mt.Akaishi Trail Journey Day 1

7/13 畑薙夏期臨時駐車場~東俣林道~椹島~清水平~千枚小屋~
荒川東岳~荒川中岳避難小屋~荒川中岳~荒川小屋
b0321833_13093526.jpg

岡山から畑薙まで、約10時間の運転。
2時間ほどの仮眠を取り出発する。
一晩眠らなかったところで、UTMFを二晩眠らずに完走した自信が有るので問題ない。

到着時には、この半分も駐車してなかった。
         (東海フォレスト㈱のFacebookページより)




Day 2 へ
Day 3 へ
b0321833_19243729.jpg

今回のセッティング。






b0321833_13100354.png


7/13 5:10
さあ、畑薙駐車場スタート!
椹島まで、東海フォレストの登山バスには乗らず林道をひたすら走る。
10㎞ほどと思っていたが、約20kmは有った。







                
b0321833_18123872.jpg
                                                                            
5:55
ここは畑薙大吊橋、茶臼岳登山口。
2日後にここから下山出来たら...
の、予定でしたが。





b0321833_18134014.jpg


この谷を詰めれば茶臼岳。






b0321833_18182283.jpg


8:10
赤石沢出合。
沢登りの人と。






b0321833_18190109.jpg


8:40
椹島到着。
9:00
椹島出発。






b0321833_18225702.jpg
9:30
岩頭美晴。
序盤ながら、本格的な登りが続く。






b0321833_18244098.jpg


12:30
清水平の水場まであと少し。








b0321833_18443131.jpg


13:10
千枚小屋到着。







b0321833_18480931.jpg


7/13 13:10
曇っているが、千枚小屋から富士山も望める。
ほとんどの登山者は、椹島から登ってここで宿泊するが、昼食もとったし、さて、先へ進みますか。






b0321833_18300653.jpg


13:50
ウラジロナナカマドが白い花を咲かせている。






b0321833_18363932.jpg


14:10
千枚岳山頂到着。
千枚岳から、丸山、荒川東岳を望む。
ガスがまいてきた!先を急がねば!!






b0321833_19002187.jpg


14:30
丸山まであと一息!








b0321833_19144183.jpg

14:50
丸山山頂!
最初の3000m峰。
かなり気温が下がってきたので、レインジャケットを。





b0321833_19171108.jpg

15:00
ハクサンイチゲ?とハクサンシャクナゲの群落。






b0321833_19195855.jpg

15:00
上部は更にガスがまいてきたようだ。






b0321833_19215225.jpg

15:20
今回最初のジャイアンツ、荒川東岳。
初老の夫婦が居たので、写真を撮ってもらう。
風が強くなってきたが、中岳避難小屋まで通常1.5時間という事で、気を付ける様にと、言い残して先を急ぐ。
ここからかなり悪い下りを200m以上下り、コルから中岳まで150mぐらい登り返さねばならない。






b0321833_21313595.jpg

16:30
コルへの下降中、風に加えて本格的に雨が降り始める。
レインパンツとザックカバーを装着し、さらに中にはフリースを着込む。
着替えるのにかなり手間取ったが、40分で中岳到着。
手前の中岳避難小屋の小屋番に荒川小屋に進む事と、東岳山頂にて老夫婦をパスした事、彼らが多分最後尾である事を告げて先を急ぐ。






                  
b0321833_21314332.jpg

16:40
風雨がかなり鬱陶しいのと、荒川前岳山頂は以前登頂して、たいしたことが無いのとで、割愛して、分岐を下降する





b0321833_21315071.jpg

17:10
雪渓を渡り...







b0321833_21315964.jpg

17:20
ダケカンバの樹林帯に入ると、風が和らぐ。
荒川小屋が先に見えてきた。
今日は赤石避難小屋を目指したが天候が悪いので、ここまでとしておこう






b0321833_22013649.jpg

雨がひどいので、シェルター泊は止めにして、山小屋素泊まりにした。
素泊まりは別棟で、単独行の男性と二人だけで部屋は使い放題であった。
快適快適☆







b0321833_21320715.jpg

荒川小屋の名物カレー。
山小屋のカレーの中でも、これはかなりいけてる!
4年前昼食で頂いて以来、このエリアに来たら絶対食べようと、素泊まりだが夕食は付けてもらった。
お変わり自由♫







b0321833_22012207.jpg

この日、今シーズンの荒川小屋営業初日だそうな。
で、地元の山岳会?の方々を前に小屋番からの重大発表!
こちら向きの2人がやっと入籍をしましたとのこと。
偶然、プチサプライズに立ち会えました。


by hoshigarasu7 | 2013-07-20 11:53 | trans mt. running | Comments(0)